募集要項

募集要項

臨床検査学科(仮称・指定申請中)2022年度生 学生募集要項

  1. 募集人数:80名(共学)
  2. 修業年限:3年制(昼間)

1. 学科理念・アドミッションポリシー

学科理念

明星学園の吾道一貫の精神のもと、世界で日々進歩する医療を踏まえ、幅広い医学知識と確かな臨床検査技術を修得し、保健・医療・福祉の担い手として被検者に寄り添い、職務の責任と使命を果たすことができる臨床検査技師の育成を目指す。

アドミッションポリシー

  • ・ 生命(命・いのち)を大切にし、人を思いやれる人
  • ・ 臨床検査の意義や役割を理解し、臨床検査技師になることを熱望する人
  • ・ 求められるマナーやコミュニケーションを認識し、多様な人々と協働して学ぶことやその能力を育むことができる人
  • ・ 医学や国際的な課題に関心を持ち、自ら積極的に勉学に励むことができる人

2. 入試概要

入試区分及び受験資格

  1. 1) 指定校推薦入試(以下のすべてに該当する者)

    • ・ 2022年3月に高等学校を卒業見込みの者
    • ・ 本学を第一志望とする者
    • ・ 本学の推薦基準を満たし、高等学校長が推薦する者
    ※詳細は高等学校宛に送付した案内をご確認ください。
  2. 2) 公募推薦入試(以下のすべてに該当する者)

    • ・ 2022年3月に高等学校を卒業見込みの者
    • ・ 本学を第一志望とし、高等学校長が推薦する者
    • ・ 評定平均が3.2以上かつ、臨床検査技師になることを熱望する者
  3. 3) 自己推薦入試

    • (1) 2022年3月に高等学校を卒業見込みの者。または既に高等学校を卒業した者
    • (2) 高等学校卒業と同等の学力を有すると認められる者
    • (1)または(2)を満たし、下記①②の全てに該当する者 ①本学を第一志望とし、臨床検査技師になることを熱望する者 ②臨床検査技師等の適性を踏まえ、自己を推薦できる者
  4. 4) 一般入試

    • (1) 2022年3月に高等学校を卒業見込みの者。または既に高等学校を卒業した者
    • (2) 高等学校卒業と同等の学力を有すると認められる者
  5. 5) 社会人入試(以下のすべてに該当する者)

    • ・ 高等学校を卒業した者。または高等学校卒業と同等の学力を有すると認められる者
    • ・ 本学を第一志望とする者
    • ・ 下記①②いずれかの職歴を有する者(パート・アルバイトを除く) ①高等学校卒業後、同一の事業所で3年以上の勤務実績を有する者 ②短期大学・専門学校・大学卒業後、同一の事業所で1年以上の勤務実績を有する者

3. 選抜方法(入試内容)

指定校推薦入試 書類選考、面接試験
公募推薦入試 書類選考、面接試験、作文
自己推薦入試 書類選考、自己推薦書(出願時提出)、面接試験、作文
一般入試 書類選考、面接試験、基礎学力試験1科目
(数学Ⅰ・A、化学基礎、生物基礎より1科目選択)
社会人入試 書類選考、面接試験、小論文

4. 出願書類について

公募推薦入試 自己推薦入試 一般入試 社会人入試 備  考
入学願書 本校所定用紙
写真貼付(縦4㎝×横3㎝・裏面に氏名記入)
受験票
(入学検定料振込用紙C)
本校所定用紙
写真貼付(縦4㎝×横3㎝・裏面に氏名記入)
金融機関の出納印必須
受験票返信用封筒 344円分(速達料金)の切手貼付
住所・氏名記入
高等学校調査書 (※1)
高等学校卒業証明書 高等学校卒業見込の方は卒業後に提出
推薦書 本校所定用紙
指定校推薦は高等学校宛に送付した推薦書をご使用ください
自己推薦書 本校所定用紙
経歴書 本校所定用紙
併願申請書 本校所定用紙
一般入試にて併願を希望される方のみ提出
  • ※調査書・各種証明書等は、発行より6ヶ月以内のものを提出してください。
  • (※1)高等学校卒業後、5年を経過している方は、成績証明書または単位修得証明書を提出してください。高等学校卒業程度認定試験合格者は、合格証明書、合格成績証明書を提出してください(免除科目がある場合は、単位修得証明書も提出)。

◆個人情報について 出願書類に記載された個人情報は、入学試験以外に使用することはございません。

5. 併願制度

一般入試(Ⅰ期~Ⅵ期)において、本校以外に大学・短期大学(学部学科不問)・公立の臨床検査技師養成専門学校と併せて受験する場合に限り、併願受験が可能となる併願制度を設けております(臨床検査技師養成以外の専門学校、私立の専門学校とは併願できません)。

  1. 併願制度のポイント

    • ・ 入学手続締切日が猶予されます(前期分の学費【580,000円】の納入期限が猶予)
  2. 併願制度利用の流れ

    • ① 出願時に本校所定の併願申請書をご提出ください(併願申請書はコピーをとるなどしてお控えください)。
    • ② 本校入試に合格された場合、第一次入学手続締切日(※)までに入学金(20万円)を納入してください。
    • ③ ●併願校に合格された方(入学辞退者) 併願申請書に記載した合格発表日の翌日から3日以内(必着)に入学辞退届・併願校の合格証(コピー)をご提出いただくことで、入学辞退手続が完了します。 ●本校に入学を希望される方
      併願申請書に記載した合格発表日の翌日から3日以内(必着)に前期分の学費を納入いただくことで、入学手続が完了します。
    ※第一次入学手続締切日とは、入試日程に記してある入学手続締切日を指します。

6. 出願方法及び時間

入学検定料を納入後、入試区分に応じた出願書類を出願用封筒に入れ、入試事務局に郵送または直接提出してください。

◎郵送の場合
簡易書留にて郵送してください。【締切日必着】
◎持参の場合
平 日 9:00~16:00
土 曜 9:00~12:00

※持参の場合でも、出願書類の受付手続き及び受験票の返却は後日となる場合がございますので、必ず受験票返信用封筒をご用意ください。

7. 学費(納付金一覧)

  入学手続時 1年後期 2年前期 2年後期 3年前期 3年後期
入学金 200,000
授業料 300,000 300,000 300,000 300,000 300,000 300,000
実習費 160,000 160,000 160,000 160,000 160,000 160,000
施設費 120,000 120,000 120,000 120,000 120,000 120,000
合 計 780,000 580,000 580,000 580,000 580,000 580,000
納入月 9月 3月 9月 3月 9月
  • ※上記学費のほかに、入学後に教育上必要となる物品(上履き・白衣など)の購入代や会費などをあらかじめ納入していただき、発生した費用分を引き落とす「学生預り金制度」を採用しており、年間約10~17万円がかかります(2期分納制。金額は学年により異なります)。
    詳細は3月下旬頃に送付予定の案内をご確認ください。
  • ※上記のほかに、教科書代(3年間で約15万円)が発生いたします。

8. 入試結果発表

  • ・ 入試結果発表は入試日程の記載のとおり行います。
    入試結果については受験者全員に郵送(簡易書留)にて通知いたします。
    なお、高等学校在籍者については、高等学校長および進路指導部へも併せて通知を発送いたします。
  • ・ 合格者には、合否発送日に合格通知とともに入学手続に関するご案内を発送いたします。
  • ・ 合否についての発表は、原則として郵送以外での通知は行いません。
  • ・ 本校個人情報保護ポリシーに基づき、出願書類に記載いただきました個人情報は、本校入学試験ならびに入試結果発表時に関して使用するものであり、得られた個人情報を第三者に開示・提供することはありません。
  • ・ 再受験される場合は、入学検定料を納入後、所定の出願書類をご送付ください。
    なお、調査書・卒業証明書を再提出いただく必要はありません。