看護をしっかり学べる環境がここにあります

各種証明書の申請に関する注意事項

各種証明書の申請に関する注意事項

【郵送を希望する方】

証明書発行申請書に必要事項を入力し送信(またはFAX)してから、①手数料分の切手 ②郵送用の切手 ③本人確認できるもの(運転免許証・健康保険証・パスポート等)のコピーを同封のうえ、次の項目について書き添えてください。
・氏名(在学時のもの。ふりがなも記入)
・生年月日
・卒業の学科または課程
・ご自宅の住所(郵便番号も記入)、氏名
・電話番号
・必要証明書の種類と部数

【学校に直接受け取りに来る方】

証明書発行申請書に必要事項を入力して送信(またはFAX)してください。
手数料は来校時に事務にて現金でお支払いください。
コメント欄に取りに来る日付を連絡しておいてください。
作成してお待ちしております。
(申込翌日の発行は出来ませんので、2日以上の余裕を持って申し込んでください。)

【その他】

 特殊な書類に関しては学校に直接ご連絡下さい。
(例:大学への編入学に関する申請書)

【窓口で受け取る場合の注意事項】

証明書を窓口で受け取られる場合、本人確認ができる身分証明書(運転免許証・健康保険証・パスポート等)をご持参ください。

【婚姻等により姓が変わっている場合の注意事項】

証明書は、卒業時の情報に基づき作成されますので、ご注意下さい。

【生徒指導要録の保管年限に関して】

生徒指導用要録等の保管義務年限は5ヵ年と定められています。作成に生徒指導要録が必要な証明書等について、生徒指導要録が保管されておらず発行ができない場合があります。

PAGETOP